ハッピーな秋を迎えるのに、今からしておくとよい3つのこと

おはようございます!

MANARIの溝渕です。

秋雨前線が発達していた今週、もしかしたら、夏の疲れや気圧の変化による倦怠感等がでてきているかもしれません。

本日は、秋をハッピーに迎えるために、今からしておくとよい3つのことをお伝えします。

 

1.意識的に白湯を飲む

白湯

過ごしやすくなったことで、気づかないうちに水分摂取量が減ってはいませんか?

(私は仕事部屋に1リットル弱のボトル瓶を夏は欠かさず持っていっていたのに、今はコップ1杯になっており、はっとしたのがつい最近。。。)

夏と比べ急速に水分摂取量が減ると、腸内が乾燥し、便秘になりやすくなります。

さらに、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは腸内でつくられるため、腸内環境の悪化はネガティブな感情を招くことにもつながります。

ですので、この時期は水分摂取量に気をつけつつ、ぜひ冷たい飲み物から温かい飲み物に切り替えてみてください。

温かい白湯であれば、消化に負担がなく、内臓もあたたまり、腸が活性化しやすくなるのでおすすめです。

 

2.秋食材を積極的に

秋食材

毎日の食材や調理法も変えていったほうがいい時期です。

食べ物には、身体の細胞をゆるめるものと、しめるものがあります。

夏は身体の熱を発散させるため、細胞をゆるめる必要があります。

そんな役割を果たしてくれるのが「夏野菜」で、「生のままで食べる」という方法。

しかしこれからは、少しずつ寒くなっていくため、じょじょに細胞もしめていく必要があります。

旬のさつまいいもを筆頭に、れんこん、ごぼうを取り入れて、煮込み料理にシフト。

そうすることで、いざ冷たい風が吹き始めた際、秋口の不調を予防することができます。

 

3.好きな香りで気持ちをととのえる

アロマ

東洋医学で考えると、夏から秋の移り変わりの時期は、考え込んだり、寂しさを感じる時期と言われています。

気持ちのぐらつきには、好きな香りをかぐことがオススメ。

香りは遅くとも3秒で大脳辺縁系に届き、自律神経をととのえます。

EVクリームウォームやクールを使っていらっしゃる場合は、スキンケアのあと、手を鼻に近づけ、しっかり香りをかいでくださいね。

EVクリーム

 

==================

<ひとことコメント>

「はじめてのPOP UP、まずは人探し」

先週のメルマガではじめてPOPUPに参加しますというお話をさせていただいたところ、東海の方々から

「楽しみにしています!」

という連絡を受け、とっても嬉しかったです^^

ありがとうございます!

さて、合計7日間のイベント。

右も左もわからない状態の中、まずしたことは人探しです。

タカシマヤゲートモールタワーの営業時間は10時から21時までのため、他の業務もある中、さすがに私一人で対応することはできません。

MANARIのことをよく理解いただいており、イメージにもあっていて、信頼できるメンバーが、代わる代わる4名入ってくれることになりました。

自ら名乗り出てくれたり、お願いして即答してくれたり。

こちらも心から嬉しく、ありがたい限りでした(涙)。

さらに今週は、MANARIに刺激を与える、さまざまな方との出会いがいっぺんにおきた週でもありました。

MANARIの親として、MANARIがMANARIらしさを発揮出るような環境をととのえていければと思っています。

それでは、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

ゆったりとした週末をお過ごしいただけますように。

 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。