詳しい使い方

10通りのマルチな使い方が可能

1)お顔のオールインワンケアに
お風呂上がり後や洗顔後などすでに肌表面に水分がある場合、そのままEVクリームを使っていただければこのクリームひとつでスキンケアが完成!

※EVクリームは油分とエキスで構成されており、水分が入っていません。冬場の乾燥シーズンは、化粧水をつけた方が保湿力が高まるケースが多いです。

2)化粧下地に
クリームに含まれるシアバターやココナッツオイルはゆるやかな(SPF1桁程度)天然の日焼け止め。在宅や少しのお出かけ、お子様の紫外線ケアに!

3)リップクリームに
リップに使えば艶やかな唇に!

4)乾燥小ジワに
気になる乾燥小ジワにたっぷり塗って、もっちり肌に!

5)アイクリームに
敏感な目元には、こすらず押すようにぬってふっくら肌に!

6)ハンドケアに
水洗い前後にぬり、手肌のバリア機能をサポート!ネイルケアにも

7)ひじ、ひざに
粉ふきが出やすいひじやひざの保湿に!

8)硬くなったかかとに
亀裂の走りやすいかかと。毎日塗ってツルスベに!

9)ヘアケアに
荒れやすい毛先にぬって、髪の保湿&ワックスがわりに

10)乾燥が気になる全身に
冬場や季節の変わり目など、乾燥が気になる時は全身に!

 

お顔の使用手順

  エナジーヴェールクリーム,EVクリーム,MANARI

 

※ぬり方のポイントは押しぬり

通常のクリームは水分が多くサラッとしているため、肌に「つけて伸ばす」ぬり方です。でも、EV クリームは、肌の機能と保湿力を考慮し、水・乳化剤・防腐剤フリーの「植物エキスと油分」のみ

伸ばすのでなく、肌の奥へ「押して入れる」イメージです。そうすることで、肌表面の皮脂膜だけでなく、中の細胞間脂質のところまで到達し、ふっくらした仕上がりになります。

 

 クリームを柔らかくしてからぬりたい時は?

お顔にぬる前に、クリームを溶かし柔らかい状態でぬりたいときは、下記の手順で行っってみてください。

その際、手のひらにクリームが入っていくので、お顔に直接ぬるときよりも少し余分にクリームを手にとっていただく方がオススメです。

エナジーヴェールクリーム,EVクリーム,MANARI

 

ご使用にあたって

EVクリームに多く含まれる天然シアバターは人肌(37度前後)でとろけて肌なじみがよい一方、外気温によって硬さが変わります。

<夏場・暖房が効いた場所>

配送時の暑気や店内・室内の暖房により柔らかな状態になることがあります。冷暗所に1時間置いたのちご使用ください。

<冬場>

配送時の寒気により硬くなって到着する場合が多いです。室内(人が快適に過ごせる温度の場所)に2〜3時間ほど置き、柔らかくなるのを待ってご使用ください。

もしテクスチャーが硬く感じられる場合は、リビングなど人が過ごしやすい温度のところで保管すると使いやすくなります。

使い方や保管場所で迷われた場合は、お気軽にご連絡ください。

※ご連絡先

・LINEでのお問い合わせ:こちらよりお願いします
・メールでのお問い合わせ:info@manari-jp.com