【動画チェック】EVクリームは下から上へ押し流す

【動画チェック】EVクリームは下から上へ押し流す

こんばんは、MANARIの溝渕です。

「EVクリームをぬる際、どのような方向にそってぬっていくとよいですか?」

という質問をいただきました。

こういう内容は動画の方がわかりやすいので、5分のデモンストレーション動画を作成いたしました!

youtubeにアップしているので速度は自由に設定できます。

もちろんこれだけが正解というわけではありませんが、ご自身のぬり方の参考になればと思います!

※注:YouTubeアプリに飛んでいただくと大きさと画質が最適化され見やすくなります。 

 

 

また、これからの季節、洗面所の気温が低い場合、クリームが硬くなりやすいです。もう少し柔らかくしたい場合は、リビングなど室温20度ぐらいのところに保管すると柔らかくなります。

もしくは、下記のように、手のひらでゆるめてから使っていただても大丈夫です。

ただしこの場合は、手にクリームが吸収されるので、お顔に少ししかクリームが入っていない方が多いです。きちんとお顔の肌に吸収するくらい量を使ってください。

そうすることで、ハリのあるふっくらとした肌になります。

※手のひらでクリームをとかす場合

手のひらでEVクリームをとかす場合

【溝渕コメント】

「コラボインスタライブをはじめました」

スキンケアやオーガニック、オーガニックコスメ、ハーブやアロマなどのプロをお招きしてトークを繰り広げるコラボインスタライブ

『かおりの部屋』

をはじめました。

(恐れ多くも徹子の部屋をマネています・・・汗)

コラボインスタライブ

ここでは

「薬の前にできる肌あれケア」「美容医療の前にできるエイジングケア」を掘り下げていくとともに

スキンケアにとどまらず、ナチュラル、オーガニックな暮らしや生き方までテーマを広げ、ゲストをお招きしたいと思っています。

大量生産・大量消費が未だ根強い中、SDGsやオーガニック、エシカルはまだまだニッチです。

でも、ニッチゆえの熱量がありますし、ニッチがニッチと交流することで、少しは広がりを持つことができます。

第1回めはインターネット通販で、主に和精油を取り扱っている和精油の暮らしさんをお招きしました。

※アーカイブはこちら

2回目は

ぜひご自身や子どもの肌あれ・アトピーに悩んでいる方に見ていただきたい!

アトピーで悩む方に重ね煮をお伝えしている料理家の方をゲストのお招きする予定です。

(絶賛日程調整中)

びわの葉を用いたスキンケアは、肌あれ・アトピー肌のソリューションのひとつです。

そして砂糖や油を使わない重ね煮も、大切なソリューションのひとつと思っています。

このほか、月2くらいのペースで続けていければと考えています。

かおりの部屋は、個人インスタアカウントで告知いたしますので、ご関心のある方はフォローいただければと思います。

溝渕個人インスタはこちら

ブログに戻る