MANARIへのご要望.VOL2

MANARIへのご要望.VOL2

本日はアンケートでお答えできていなかった下記3点回答させていただきたいと思います。

 

1)継続していきたいからこそ、大容量がほしいです!

ありがとうございます。ミニサイズとともに、ご要望の多かった大容量。特にベースのご要望が多かったので、検討を進めていきたく思います。

 

2)使用量の塩梅が難しいです。メイクよれが気になったり、洗顔後も残った感じになったり。

「べたつきがない!」

「メイク寄れもない!」

そんなお声を多くいただいた一方、使用量の塩梅がむずかしいというお声もいただきました。

通常のコスメは、シリコンやカルボマーなどの合成ポリマーが入っていることが多いです。

すると、肌状態に関わらず肌表面に膜をはり、ふっくらさせるので(時間がたつとしぼみますが)、使用量の多寡は大して気になりません

一方、EVクリームの場合、膜を張るのでなく、ご自身の皮脂膜や細胞間脂質を補うので、自分の肌状態で必要量が変化します

慣れるまでは確かに難しいかもしれません。

では、どうすればよいか?

使用量が難しいと感じる場合は、少なめにとり、お顔につけてみてください。

エナジーヴェールクリーム,EVクリーム,MANARI,使い方

押しながら、伸ばしていきます。

そこで肌がまだふっくらしていなかったら、もう少し量が必要という合図。クリームを追加してください。

多く塗りすぎた!という場合でも、心配ありません。

指のはらで押していけば、角質層に入っていきます。さらっとした感じになるまで、押してみてください。

とにかく

押しぬり

が最大のポイントです。

 

紙面での説明はなかなか想像がつきにくいと思いますので、動画を準備したり、インスタライブでデモンストレーションをやっていきたいと思います。

ご意見、ありがとうございます。

3)容器をリユースする仕組みがあると嬉しいです。しっかりした容器なので捨てるのが惜しくて(笑)

化粧品の瓶は、多くの自治体で「不燃ごみ」でなく、「リサイクル品」として通常の空き瓶のように出すことができます。

まずはお住まいの地域のルールを確認してみてください^^

ちなみに最近、大手チェーンの小売店を中心に、数社メーカーと協業で、化粧品容器の回収ボックスを設置することを始めています。

しかも、メーカーや購入場所を問わず、誰でも利用できるようになっています。

このようにリサイクルの仕組みは、1社が独自にというよりは、協働で取り組む動きになっていくと思います。

MANARIも常にアンテナを張っていたいと思います。

 

<ひとことコメント>

「なわとび、はじめました」

通勤のない私は、運動する時間を確保しないかぎり、なかなか身体を動かす機会がありません。

外気の乾燥が激しさをます今。外側のケアもよいですが、汗をかいて少しでも自力で潤いたい。。。

●身体を巡らせ、コリもとりたい

●足の筋肉をつけて、代謝も高めたい

................そんな思いがふつふつと湧き、はじめました。なわとびです。

ベランダで、毎朝200回。

洗濯ものを干すついでにでき、雨でも継続できるのでとても好都合。

ほどよく、足の筋肉も刺激され、息切れします。

朝はラジオ体操となわとび。夜は寝る前の簡単ヨガが日課。

おすすめのプチ運動があればぜひ教えてください!

それでは、今週も素敵な1週間となりますよう。ありがとうございました!

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る