<春のイライラ対策>気を巡らせるおすすめ3選

<春のイライラ対策>気を巡らせるおすすめ3選

おはようございます、MANARIの溝渕です。

今週末から桜の開花がどんどんはじまりそうですね!

春は芽吹のとき。足元を見るとそこかしこに野草が顔を出してウキウキします。

一方で、私たちの心身も細胞がゆるみ春の解毒開始。

解毒を司る肝臓が疲れ、自律神経も乱れやすく、イライラ、そわそわが起こりやすいタイミングでもあります。

そこで本日は、春のイライラ対策。

●EVクリーム

●食

●お茶

の観点からご紹介します!

 

1.いつも以上にEVクリームの香りをかぐ

まず、EVクリームクールを持っていらっしゃる方は、朝夜のスキンケアの最後、下記のように深呼吸して意識して香りを吸い込むようにしてみてください。

香りは自律神経に作用するのがスピーディー。一瞬で気分が変わります。

=============

1.手のひらにあずき1粒のクリームをのせ両手で広げる

2.息をはききる

3.両手を顔にかざし、5〜7秒かけて吸い込む

4.10秒かけてはく

=============

もっと短くてもかまわないので、スキンケアのあとに一呼吸する習慣をつけ、ひとときのリラックスを行ってみてくださいね^^

 

2.副菜に香味野菜、サラダに柑橘をたす

献立を決める際、ぜひ香味野菜を付け加えてみてください。

セロリの甘酢漬け、春菊のあえもの、三つ葉のお吸い物などなど

香味野菜を切っている時に香る、ちょっとした野草感・清涼感。これらを感じるだけでも束の間の「ゆるめる時間」が訪れます^^

いよかん、デコポン、甘夏、レモンなど旬の柑橘類のしぼり汁をサラダにたらすのも瞬時にリフレッシュできるのでおすすめです!

 

3.ジャスミン茶で高ぶる気をさます

この時期おすすめのお茶といえばジャスミンティー!

気を巡らせ、イライラを解消、消化も促す働きがあり、しかも体を冷やさないのがよいです。

 

週末は山に入ってよもぎを摘むのもよし

春の野山は行くだけでリラックスできます。

また、今、至る所に生えているのがヨモギ。

摘んで葉をこすると、ローズマリーのようなフレッシュな香りが広がり心地よいこと。

イライラも吹き飛びます!

余力があれば、苦味が少ない新芽の時期なので、摘んで天ぷらにしてもよし。乾燥させてお茶にしてもよし。

4月は春の野山を楽しんでみてくださいね。

それではよき週末を。最後までお読みいただきありがとうございました!

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
ブログに戻る