<吹き出物>クールの効能を高める方法

こんばんは、MANARIの溝渕です。

年末年始、食べすぎた…

という方はいらっしゃいますでしょうか?

私はいつになく市販のお菓子を食べてしまい、背中に吹き出物がプッツリできました(泣)。

でも、「EVクリームクールの効果をアップさせる方法」で、今は改善。

本日はその方法をシェアさせていただきます!

 

冬に吹き出物ができやすいワケ

吹き出物

冬に吹き出物(大人ニキビ)ができやすいのは

「肌が乾燥し、バリア機能が落ちる」

からです。

私の場合、顔はEVクリームで保湿をしっかりしますが、背中は無防備、ブラジャーが当たる部分がこすれ、そこだけバリア機能が落ちる模様。

食事の乱れがなければ、かゆみだけでプツプツはできないのですが

外食が続いたり、市販の菓子のような油分や添加物が多いものを食べすぎている時、プツプツが出てきます。

まるで

「食事が乱れていますよ!!!」

と身体から警告されているよう(汗)。

ちなみにアトピーの方は、ひざ裏やひじ裏など、自身の肌がこすれあう部分からプツプツが出てくることが多いです。

みなさまはいかがでしょうか?

 

まずはクールをぬる、さらに効果をアップさせたい場合は精油をたすか、ぬる回数を増やす

吹き出物やかゆみに効果的なEVクリームは「クール」です。

EVクリームクール

これだけでも赤みやかゆみがやわらぎますが、今回ぷっくり何箇所もできてしまったので応用的な使い方を実践。

真性ラベンダーとティーツリーの精油を1滴ずつ、下記のように手のひらにたしました。

ちなみにこの2つは、クールにもすでに入っている精油。

たすことで、効能がさらにアップするというわけです。

精油はなんでもいいわけではなく、効能が出るとされるのは下記のような条件つきの精油になります。

※真性ラベンダーの精油:酢酸リナリルとリナロールという成分が高含有(30%以上)入っている

→吹き出物を小さくする役割

※ティーツリーの精油:テルピネン4オール30%以下、1.8シネオール15%以下

→菌を繁殖させない役割

お持ちでない方が多いと思うので、吹き出物の際は1日の塗る回数を増やすことでケアをするのもよいかと思います^^

乾燥シーズンはまだ続きますので、かゆみがでやすいところは予防でたっぷりと保湿をしていただければと思います。

 ==============

<あとがき>

「数秘と星読み」

中学時代の友人がいつのまにか数秘鑑定士になっており、せっかくならと年末にセッションをしてもらいました。

ちなみに私は西洋占星術士になった友人もおり、3年前にセッションを受けたこともあります。

どちらもいわゆる占いですが、あたる・あたらないというより、占いは自己理解を深めるツール。

長い歴史の中で、数字や星がもっている『エネルギー』が体系づけられているので、それを個人にあてはめて特性をみます。

アラフォーともなると自己理解は深まっているので、具体的に数字や星から描き出される「気質や考え方の癖、行動傾向」にはうなづけるものがあります。

数秘と星読み、両方のセッションを経験して思うのは

「自分の人生の気質と流れがシンプルわかるのは数秘、深いところまで見えるのが星読み」

ということ。

数秘は基本的には過去・現在・未来を1から9で見ますので、パターンが少ない分、わかりやすいです。

一方の星読みは

●星座(牡羊〜魚座まで12個)

●天体(月〜冥王星まで10個)

●ハウス(お金、対人関係、仕事、恋愛などテーマを持った部屋が12個)

があり、さらに「自分の出生図」と「現在の星の配置」、天体の角度等も考慮する必要があります。

数秘と比べ、星読みは複雑な分、人との相性やその時々のテーマなども見えてきます。

 

(ちなみに雑誌の星占いは太陽星座しか考慮しておらず、人の多様な側面をかなーーーり端折っているので、腑に落ちるところとそうでないところが出てくると思います。)

どちらも自己理解を深めたい方や今後の人生を改めて考えてみたい方にはおすすめですが

シンプルに考えたいなら数秘、深く考えたいなら星読みがよいかと、2つのセッションを体験して思いました。

さて私の場合。

セッションだけでは出される数字や星の解読をより深めてみたく、思わず数秘と星読みの本をポチリ。

西洋占星術、数秘

専門書をもとに、提示された出生図や数字を読み解いていったら、自分の人生ストーリーの解像度が俄然あがりました。

さらには、他の人の数秘や出生図を見ても、ある程度わかるレベルに成長!

直近では私とタイプが異なる娘の子育てでいかせそうです(笑)

そしてじわじわと、たとえばデザインや商品開発や講座のテキスト作りに間接的に活かせられそうな予感があります。。。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

来週は今週と打って変わって寒くなりそうですので、体調にはお気をつけくださいね^^

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。